Home > 発達支援システムの項目

一日のタイム・スケジュール!



   一日のタイム・スケジュール!として大まかに記載しております。主に午前と午後に分けられますが午前は比較的遅くに開所しております。しかしながらどうしても日程的な都合で早くに出勤する場合もあります。
   利用者様には個別支援療育・集団支援療育が行われ学習支援も若干ですが出来る範囲内で取り組んでおります。特に学習支援については国語と算数が中心ですが限定された初歩的なことに取り組んでおります。
   利用者様の帰宅時間はまちまちです。数台の通園バスが無事に無事故・無違反で園に到着の後に各人が各人の事務処理及び行政関係に提出する為の書類を作成に関わります。又は責任者が各人が書かれた書類を確認します。
   職員間の会合は定期的に開かれておりますが改善すべきクローズ・アップできる部分と評価できる部分をホワイト・ボードに記入し情報の共有化とお互いの意思の明確化を図っております。
   尚会議につきましては三部門に分け管理者からの提案・児童発達支援管理責任者からの提案・療育指導員からの提案で開かれます。事務長制度は今後整備するものとします。
   最後は受信メールチェック・電気・ガス・水道・戸締り等々をチェックし外に出て郵便ポストを開閉しフェンスを閉め外周の安全を確認し一日が終わります。しかし責任者は残らなければならないことも多々あります。
   ITの当法人のウェブ・サイトの更新では更新日時は順次決まっておりませんが時間的な余力がある範囲内においてのみ更新していく所存です。ですから更新期間に間があることもあるかもしれませんがお気になされないでくださいませ。

   利用者様の季節の変化に応じて開所時間が若干変化をしてきますのでその都度の対応ということで各種の療育を実施させていいただいております。以上が一日の大まかな流れでございます。詳しいことは下記の項目に記述されていますので拝見なさってください。

         一日の流れはこのような感じです。


   余談ですが
当法人の目の前は広い駐車場があり夏の深夜はあまり落ち着きの良い場所ではありません。当法人の目の前の道路にはランダムではございますが警察車両の巡回地帯でございます。有難いことです。

ハーモ二ーの発達支援システムの説明!

ハーモニーの開設時間帯
月曜日~土曜日、11時~17時
時間相談有り

ハーモニーの可能対応障害の種類
知的障害児、精神(発達)障害児 

ハーモニーの支援事業所の種類
多機能型事業所
指定児童発達支援事業所

指定放課後等デイサービス事業所
指定日中一時支援事業所(旭川市)
指定保育所等訪問支援事業所

ハーモニーの対象年齢層
未就学児(3歳児)~高校生

ハーモニーの可能送迎地域

永山、永山町、新富、東五条、豊岡、東旭川、東川町、鷹栖町、
尚送迎地域はご相談くださいませ。

ハーモニーに通所してる保護者の実費負担

各ご家庭の状況に応じての負担です。
おやつ代、行事の参加費は施設負担。

ハーモニーの発達支援の活動内容
特徴及び特色
1生きる力を大切にする。
2子供達中心の長時間療育の実施。
3一日の時間とリズムで発達支援を実践。

発達支援内容
   ハーモニーではトランポリン、マット運動、オヤツ作り、クッキング、遠足、お散歩、絵画指導、音楽リズムを経験します。

個別発達支援指導

   個別の支援計画ではお子様一人一人の現在の状況を把握しその中で何が出来て何が出来ないのかを見極めながら保護者とのお話の中で療育を実践します。
しっかり療育を受ければ社会で御活躍の可能性もあります!
何か感じたら即座に医療機関に行動をしてください!
発達障害を抱えていらっしゃるお子様は相手の子の気持を察知出来ない場合が時々あります!
何でもいっぺんに行動するのではなくて時間をかけて一つ一つ前進していくことが大事ですよ!
お問い合わせフォーム

現在「お問い合わせフォーム」での受付けは行っておりません。
右記まで直接お電話くださいませ!0166-47ー5740



PAGE TOP