Home > 写真と画像ルーム!

写真と画像ルーム!



 カメラで様々な被写体を撮り様々な画像を掲載していきます。

写真と画像に関する説明と掲載の趣旨!

   写真と画像に関しては写真を撮ることは非常に楽しくその時々をファインダーに収めることにより読者の皆様にも共にその時々の感情と背景を楽しんで頂けるからです。
   
   画像に関しては写真では撮ることが困難な場合に画像を掲載いたしますがなるべく簡素で分かり易い画像を掲載することを心掛けております。

   
   読者の皆様は写真にどのようなイメージをお持ちかは分かりませんが特に写真に関してはその時々の人々の感情や時代背景を鮮明に記録することができるので、ある意味において絵画以上に価値があると思い込んでおります。


   何もない時は写真は掲載しません。
5月23日の更新です。今日は撮るものがなく事業所の目の前の地点から太陽を撮りました。その時に思い出したのが数日前に理事長から質問を受け「日本人の宇宙飛行士が宇宙空間で光る謎の物体を肉眼で目撃した」とのことですがあれは何なのかということです。読者の皆様は即座に未知の生物が乗っている円盤と思うかもしれませんがしかし理論物理学の法則の中では地球と異星人の母星との間には「時間」と「距離」がありすぎ行き来することは現実的にはありえません。時空を曲げるワープ航法とか異次元の世界からやって来たのではないのかと言われていますがどれも推論の域を出ません。理事長が「天体観測の職員に聞いてこい」と言われましたが質問自体が骨董無形なので気恥ずかしさを感じます。一説にはあれは何らかの生物と言われていますが真相はどうでしょうか?油井さんだったらどう考えるんだろうか???
お問い合わせフォーム

現在「お問い合わせフォーム」での受付けは行っておりません。
右記まで直接お電話くださいませ!0166-47ー5740



PAGE TOP